医師紹介|兵庫県神戸市須磨区のこもれび歯科クリニック|歯科・歯科口腔外科・小児歯科

医師紹介

Greeting

院長挨拶

はじめまして、令和2年12月に神戸市須磨区に『こもれび歯科クリニック』を開業させて頂くことになりました院長の髙橋佑輔と申します。

当院は「患者さまと心から向き合い、歯科医療を通じ微力ながら地域のみなさまの健康を末永くサポートできる医院となる」を理念に、日々一生懸命診療に取り組んで参りたいと思います。
みなさまも『ご自身の歯』がとても大事ということは十分ご存知だと思います。しかし歯が痛くなってしまっても歯医者に行くというのはやはり勇気のいることだと思います。
特に歯の痛みはとても辛く、ご自身ではお口の中の状況は鏡でも見えにくいため、どのような状態なのか詳しく分からずとても不安なことと思います。

まずは当院にいらして頂いて、私たちに困っている事や気になっている事、ほんの些細な事でも遠慮をせずに何でも話してみてください。

私たちはお口の中の状態を口腔内カメラやレントゲン写真・イラストなどにより、できるだけわかりやすくお話ができるように工夫いたします。そしてみなさま一人一人の生活背景に配慮した治療計画をご提案いたします。

みなさまの大事な歯を1本でもより永く残すことができるように私たちに全力でサポートさせてください。

当院をお出になられた時「頑張って通おう」ではなく「また来よう」「また来たい」と思っていただけるような医院をスタッフ一丸となってつくり上げて参ります。みなさまのご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

よろしくお願い申し上げます。

髙橋佑輔

院長  髙橋 佑輔

経歴

- 広島県出身
2010年 長崎大学歯学部歯学科卒業
神戸大学病院歯科口腔外科勤務
2016年 神戸大学大学院医学研究科修了(博士課程)
2017年 兵庫県下の歯科医院にて勤務(分院長)
2020年 兵庫県下の小児歯科医院にて勤務
こもれび歯科クリニック開院

資格・所属学会

  • 日本口腔外科学会(認定医)
  • 医学博士

学会発表

2011年 ●精神疾患を有する口腔癌患者の臨床的検討/第29回日本口腔腫瘍学会総会 熊本
●BP製剤投与患者の抜歯に関する臨床的検討/第65回日本口腔科学会学術集会 東京
●抜歯・掻爬などの観血的処置が歯肉癌の予後に与える影響/第56回日本口腔外科学会総会 大阪
2012年 ●当科で施行した上顎全摘出術3例の検討/第30回日本口腔腫瘍学会総会 さいたま
●舌癌術後の舌圧測定に関する研究-舌部分切除および舌半側切除症例-/第57回日本口腔外科学会総会 横浜
2013年 ●口腔扁平上皮癌術後局所再発症例に関する検討/第31回日本口腔腫瘍学会総会 東京
●口腔癌頸部郭清術後の郭清範囲内および境界領域における頸部再発に関する検討/第58回日本口腔外科学会総会 福岡
2014年 ●40歳未満に発生した舌扁平上皮癌21例の検討/第32回日本口腔腫瘍学会総会 札幌
●舌癌患者における舌骨運動解析/第59回日本口腔外科学会総会 千葉
2015年 ●Analysis of the hyoid motion of tongue cancer patients./ 第39回日本頭頸部癌学会・第4回アジア頭頸部癌学会 神戸

論文

  • Analysis of the hyoid motion of tongue cancer patients.
  • J Oral Maxillofac Surg Med Pathol.2016

Greeting

副院長

髙橋 淳子

経歴

2010年 九州歯科大学歯学部歯学科卒業
神戸大学病院歯科口腔外科勤務
2011年 JCHO神戸中央病院歯科口腔外科勤務(神戸大学病院より出向)
2016年 三菱神戸病院歯科口腔外科勤務(神戸大学病院より出向)
2020年 こもれび歯科クリニック副院長就任

資格

  • 日本口腔外科学会専門医